早速届いたGoPro HERO5 Blackを使って撮影をしてみました。まずはGoProでとった動画を簡易的に編集するアプリ、Quickを使ってYouTubeにアップするまでをやってみたいと思います。

GoProアプリ「Quick」で簡単に動画編集

Quickは15秒, 30秒, 60秒の短いビデオクリップの作成を自動編集してくれるソフトです。

GoPro本体を電源オンの状態でパソコンにUSBに繋ぐと自動的にQuickが起動します。そして自動的にGoPro内の動画や写真が読み込まれます。

編集したい動画を選択して「作成モードで開く」をクリック。

quick001

ハイライトするポイントをクリックして選択します。

quick002

そうすると自動的にそのハイライト周辺の映像がピックアップされていい感じに編集されます。

quick003

動画の長さや音楽を選択し全体をチェックしたら保存します。

quick004

タイトルを付けて保存するとGoProのフォルダ内にある「edits」というフォルダに保存されます。

quick005

quick006

YouTubeに編集した動画をアップする

続きで保存した動画をFacebookかYouTubeにアップする選択画面が現れます。

quick007

この流れでアップしたYouTube動画がこちらです。

<GoProセッティング>

解像度:1080
FPS: 60
FOV: 広角

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です